BookMemory

ー 超シンプルな読書管理ツール ー

あなたが読んだ本の内容を記録しよう

一度読んだ本、覚えていますか?

毎日どれだけ多くの本を読んだとしても

日が経つにつれて忘れてしまいます

これは仕方のないことです

読んだ本を記録しよう!

インプットだけでは記憶は定着しません

アウトプットにより記憶の定着率が高まります

BookMemoryについて

当サービスは読書記録に特化しています

以下の流れでご利用できます

1

記録したい本を検索

2

ライブラリに登録

3

読書記録スタート!

〜 サンプル 〜

以下のように記録できます

7つの習慣

  • ◆第1の習慣「主体的である」 ・自分の人生の責任を引き受けるということ ・自分がコントロールできる事柄に集中し自発的に行動することで、自分の人生を内側から変えていくことが可能になる

  • ◆第2の習慣「終わりを思い描くことから始める」 ・人生の最後の姿を思い描きながら、自分自身をどう創り上げたいかを決めること ・自分の行動の基礎となる価値観や原則を文章化してみる

  • ◆第3の習慣「最優先事項を優先する」 ・「緊急ではないけれど重要なこと」を優先して行う ・↑の取組は自分自身の成長につながる活動であることが多く、優先して取り組むことで活躍のチャンスを増やすことができる

  • ◆第4の習慣「Win-Winを考える」 ・全ての人間関係で自分も相手も利益になることを考えること ・関わった人との間に信頼が積み重なり、ビジネスをする上でも協力を得やすくなる

  • ◆第5の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」 ・相手の考えや思いをじっくり聞き、相手の考えを理解してから自分の考えを伝える、その繰り返しで相互理解が深くなる

  • ◆第6の習慣「シナジーを作り出す」 ・シナジーとは全体の合計が個々の総和より大きくなることを指し、1+1の結果が2よりも大きくなるような状態

  • ◆第7の習慣「刃を研ぐ」 ・人間には肉体、精神、知性、社会、情緒という5つの刃があり、これらを日頃からバランスよく磨いていくことが大切